古典 長文読解 勉強法

古典の長文が読めません。助動詞などを勉強してるのですが長文を見るとこんがらがってしまい主語が誰なのかとかが分からなく点数が取れません。

古典の長文読解ができるようになるためにどのような勉強をしたら良いのでしょうか?

あと、読むときのコツを教えてくれたらありがたいです。

回答者:早稲田大学法学部 nikkel28さん

わたしは人物を四角で囲って読んでいました。これによってある程度は主語がわかると思います。また、動詞に注目して、その行動を登場人物の誰がやっているのか考えながら読むと読みやすくなります。
こんな感じで、文章に印をつけながら読んでいくのはどうですか。わたしは他にも時間や場所をかっこに入れたり、意味段落にスラッシュを入れていましたが、何もしないで読み流すより大分マシになりました。
また、古文の読解力向上に向けての勉強としては、品詞分解をおすすめします。文章をノートに写して単語ごとに区切り、ひとつひとつの意味や役割を確認しながら読んだり、訳を対応させて見たりすると理解が深まると思います。参考になれば幸いです。

みんなが読んでる記事一覧