これからについて

新高3の慶應経済志望です。高2の夏頃から受験勉強を少しずつ始め、今単語、文法、解釈(基礎100)を一通り終わらせてMARCHの過去問の文法と長文で7〜8割ほど取れるようになって来ました。塾ではもう解釈の参考書はやらずに長文演習だけで良いと言われていますが、このアプリなどではポレポレなどレベルの高い参考書がおすすめだと書いてあるので少し迷っています。
これからポレポレなどの参考書をもうひとつやるべきなのか、塾で言われた通り長文演習と速単上級編の音読だけで大丈夫なのでしょうか?

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

新高3でもうそこまで出来ているなんて素晴らしいですね、その意識の高さは僕も見習わせて頂きたいと思います笑
さて本題ですが、まずは塾の先生に言われている通り長文演習をこなしていくべきかと思います。ただこれは決してポレポレなどの解釈読解系の勉強をするなと言っているのではありません。まずは早慶等のハイレベルな問題で長文演習をしてみて、もし対応できないと感じてからポレポレをやっても遅くないということです。解釈は、言うなら読めるを分かるに変える勉強です。現状、そこまでしっかり取れているなら無理をして新しいものに手を出すする必要はないでしょう。
ただ先ほども言いましたがもし少しでも壁を感じたら、素直にポレポレなどのハイレベルな解釈読解系の参考書などを使い学習することをオススメします。
とても頑張っておられるようですし後は自分の力を過信しなければ、来年の春に笑えると思います。
是非とも頑張ってください、応援しています。

みんなが読んでる記事一覧