英語の8月までの勉強方法

私は英語がとても苦手で、現役時代も偏差値55で最後の模試で63をやっと取れたくらいで英語が致命傷で大学に不合格でした。浪人して早稲田大学文学部にリベンジして合格を勝ち取りたいのです。そのためにまず8月までにセンター8割得点出来るような力を付けたいのです。現役時代はあまり勉強の計画を立てずにただダラダラと勉強しただけなので勉強の方法がわからないのでご教授願えたらなと思っています。

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

なんの模試かにもよりますが河合や駿台で現役でそれだけ取れていれば、早稲田文なら十分合格は狙えると思います。
まずは英単語熟語、文法、解釈の3つを夏休みに入るまでやりこみましょう。これだけでセンター8割どころか9割は普通に行きます。過去問やハイレベルな問題集などは秋以降で全然間に合うので、焦らずシッカリ一歩ずつ行きましょう。あとは、今まで使った英文を音読するのも良いですよ。
大まかな計画としては
夏休みまで:上記のような基礎を徹底して固める
夏休み:これまでの総復習、穴の補強
秋以降:夏休みまでの苦手範囲は継続しながら、徐々に長文演習の比率を大きくしていく。最終的には過去問メインに。
といった感じでしょうか。また何かあればなんでも聞いてくださいね、応援しています。

みんなが読んでる記事一覧