試験本番への心配

早稲田志望の高3ですが、端的に言うと上がり症です。
過去問とか普段の勉強は失敗したとしてもそれで終わりですが、本番は絶対に失敗できないと思い込んでしまうためか、テンパってしまいます。
実際高校受験の時も国語でテンパって現代文がほとんど頭に入ってきませんでした。
今からでもいいのでできる対策とかありますか?

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

まず本番ではみんな緊張しますし、緊張しない方がおかしいです。今まで勉強してきたから緊張するんです、そのまま緊張して大丈夫です。
それを大前提として、私は国語に限らず、試験では「結果を出そうとしない」ことを意識していました。
緊張する1番の原因は「失敗できない」とか「これでダメなら落ちてしまう」みたいな、先に結果を意識した思考だと思います。
ただ結果を出そう出そうとしても、結果はあくまで結果であり試験で最も大切なのは一問でも多く正解することですよね。
当たり前のことを言うと(まぁこれは試験に限ったことではありませんが)、「今までの努力の成果を全て出し切る」→「最終的に自然と結果がついてくる」というのが正しい順番です。
なので私は極端にいえば本番で全力でやって不合格ならもう別にいいやって思ってました、だってそれはもう私の努力が単に足りなかったってことですから。
以前、私の好きなスポーツ選手が多くの勝利を挙げる秘訣を聞かれて「勝とうと思わないこと」と答えていましたが、理由は私の思考と同じようなことを言っていました。
文章力がなくてお伝えしたいことが伝えきれてないのが歯痒いのですが、良かったら参考にしてみてください。
もちろん、自習の時は常に試験本番だと思ってやってくださいね。これは自習だから気楽にやろうなんて思っていては、本番で永遠に苦しんでしまいますから。
応援しています、頑張ってくださいね。

みんなが読んでる記事一覧