高校一年から出来ること

私は今高校1年生です。
高校入試が思いどおりの結果にならず、今までの態度を反省して、大学受験に活かしたいと思います。
そこで、質問です。
高校1年生の時にしておいた方がいいことはありますか?
また、大学受験に向けての勉強についても教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

回答者:早稲田大学商学部 フィラデルフィアさん

英語と数学をひたすらやってください。今社会や理科をやってもすぐに忘れます。
英語はとにかく単語と文法。単語がわからないと話になりません。高3になってから英語の基本的な部分をやっているようじゃ遅いです。今のうちに覚えて基礎を作っておいてください。逆に言えば高1のうちに基礎ができてると高2でより応用的な問題を解けるし、国語など時間をかけてやるべき科目に時間を割くことができます。
数学に関しても基礎です。これから数2Bをやると思いますが、内容はそこそこ重いです。高1のうちに1Aを完璧にしてください。参考書はフォーカスゴールドかチャートをおすすめします。今のうちに何度も解いてください。高2は2Bで精一杯だと思います。
いずれにせよ、高1から基礎を固めることは今後大きなアドバンテージになります。受験が近づいてから焦っているようじゃすでに手遅れです。大学受験までにやるべきことは思いのほかたくさんあります。今のうちにやるべきとわかっていることは何でもやってください。応援しています!

みんなが読んでる記事一覧