世界史の勉強法

現在東進ハイスクールで、ハイレベル世界史を取っています。しかし勉強の仕方が分かりません。

授業を受けた後何をすればいいのでしょうか?
東進の一問一答、Z会の2000を持っていますがどちらを使えばいいのかも分かりません。

回答者:早稲田大学国際教養学部 チュナさん

私も現役時代その授業取ってました!
ハイレベルを取っているということは、わりと基本的な用語は覚えられるということだと思うので、世界史をもっと理解できる勉強法教えます!
このハイレベル世界史も、学校の世界史も、先生が単語をツラツラ書くだけじゃなくて、エピソードとかも合わせて紹介してると思うんですね。私がよくやっていたのは、例えば中国史だったら自分の中で唐という時代について考えようとまず決めます。そして、その唐王朝で活躍した人誰だったけー、有名な工芸品なんだっけ〜、同じ時代のヨーロッパってそういえば誰が活躍してたっけ〜など、自分で広げてそれをノートに書いたり1人でブツブツしゃべったりするんです。
これで記憶も定着します。
それと、授業は縦に進んで行く(中国史なら古いのから新しいの)のですが、入試で聞かれるのは横のつながりです。なので、5世紀の世界の情勢、6世紀の世界の情勢、これをノートにまとめて自分で書くと正誤問題に強くなりますよ!

みんなが読んでる記事一覧