慶應大学の英語について

こんにちは。現在高校3年生偏差値55程度の受験生です。
私の志望大学は慶應大学経済学部、商学部、法学部で、はっきり言って慶應大学しか行きたくないので慶應大学一本で受験勉強しています。
なので受験勉強は徹底して慶應大学の対策をしていこうと考えていました。
そこで私はターゲットを完璧にして、今はネクステを3周したところです。ですが最近になってネクステをやる意味があるのかなと思い始めてきました。
慶應大学は長文読解がメインで文法よりも読解の勉強を重点的に勉強した方がいいのではと思っています。
ここで質問がいくつかあります。
①ネクステをほどほどにして英文解釈の参考書に移るか、それともネクステを完璧にしつつ、復習しながら英文解釈の参考書に移るか。
②ネクステだけじゃ早慶レベルは足らないとよく言われますが自分的にはネクステを完璧にすれば他の文法書も必要ないのではと思っていますがどうでしょうか。やはり英頻など使った方がいいでしょうか。
③ターゲットの次に単語王、そしてリンガメタリカという順に進めようと考えていましたがどうでしょうか。
質問が多くなり申し訳ございません。
ですが何がなんでも慶應大学に行きたいです。なので、先輩方のアドバイスを聞きたいです!よろしくお願いします

回答者:慶應義塾大学商学部 わすれらんねぇぇぇぇえええよさん

こんにちは!

文法あっての長文ですので文法問題の比率がどうだとか関係なしにネクステレベルの文法語法は完璧にしておくべきだと思います。

実際何周したかは関係ないです。
何故答えがこれになって、何故これが答えにならないのか、などそういった事を自力で説明できるまで繰り返してください!

でも3周されてるということはある程度文法の勉強が進んでいるということだと思うので英文解釈の勉強をどんどん進めていいと思います!

文法の問題集はネクステで大丈夫だと思います!
英頻は量が多くて、現役生の場合時間がないので消化不良になる恐れがあるのでやらなくていいと思います。
センターとか慶應の過去問を解いていく中であやふやであったり間違えた文法事項をネクステで再確認していくという感じでいいと思います!

単語王やってさらにリンガメタリカってだいぶ量多いですよ。
浪人してたときは単語王でいっぱいいっぱいでしたしそれである程度足りてました。
基本的に単語王なら単語王だけで十分ですし、ターゲット終わらせた後にわざわざやる必要もないかと、、
速単の上級とか使ってみたらいいと思います!
単語王とばしてリンガメタリカに移るのでもいいと思います。

みんなが読んでる記事一覧