参考書は何をやるべきか。

現代文について質問です。

五月の河合マークで国語は156点偏差値62でした。古典が苦手なので現代文は満点を取れるように目指したいです。(センター)
第1志望大には国語の二次試験があるのでそちらの勉強にも対応したいです。

家にあるのは 田村のやさしく語る現代文と、上級現代文1です。河合記述模試はあまりできなかったので田村の現代文からやるべきでしょうか?それとも何か他の方がオススメなのでしょうか?

センターの勉強はコレ、2次はこれって感じでもいいので、ぜひ回答お待ちしています。

回答者:慶應義塾大学経済学部 takutoさん

センター試験の国語の場合、現代文を満点取るのは非常に難しいです。得意な人でも点数が安定しません。なので古典を現代文でカバーするよりも今からであれば古典を上げるという選択の方が賢いでしょう。

参考書についてです。
現代文は田村の現代文からやった方がいいでしょう。基本的な参考書ですがとてもためになりますし、量も少ないので時間はあまりかからずに終えることができます。現代文で必要なのは読解力、語彙力、漢字、背景知識です。
まずは漢字、語彙力などの知識を固めましょう。オススメの参考書は漢字は、漢字マスター1800、語彙は読解を深める現代文単語です。これは語彙だけでなく背景知識も同時に高められます。

これらがある程度固まったら読解です。読解のオススメは入試現代文へのアクセスです。基本編からやりましょう。
ここまではセンター試験、二次試験どちらにも必要な能力ですが、センター試験用にもう一冊やっておいた方がいいでしょう。それは決める!センター現代文という参考書です。このあとは過去問でいいでしょう。

現代文は勉強法が曖昧で勉強時間に比例して成績が伸びるような教科ではありません。もちろん勉強は必要ですが、あまり時間をかけすぎるのは賢くないです。
その分古典、英語、社会科目に回した方が、合格には近づきます。応援しています。

みんなが読んでる記事一覧