慶應英語

慶應文系学部志望の浪人生です
慶應の英語についていくつか質問させていただきます
①経済学部の英作文の対策はハイパートレーニング和文英訳、自由英作両方やったらもう赤本に移って大丈夫か
②商学部の最後の派生語の問題は、単語帳で派生語を地道に覚えていくしかないのか
③SFCの英語のためにやっておきたい1000をやるべきか(SFCは受けるか迷ってます)
④長文の参考書は東進レベル別中級→ハイパー3難関編→赤本というルートで大丈夫か
以上4点です。長文になってしまいすいません
部分的で構いませんので回答いただけたら嬉しいです
自分の学力の指標として現役センター170点ということだけお伝えしておきます

回答者:慶應義塾大学経済学部 takutoさん

①この2つをやれば大丈夫だと思いますが、時間があればドラゴンイングリッシュ基本英文100をやることをお勧めします。私は慶應経済対策にこの3つの参考書をやりました。ドラゴンイングリッシュは100文を暗記するだけで、だいぶレパートリーが増え、書きやすくなります。慶経の自由英作はもちろん、和文英訳もかなり難易度が高いので、少しでも多くのレパートリーを作っておくことをお勧めします。

②時間があればそのように地道にやるのがいいと思いますが、時間がないのであれば過去問や同じような問題をさらっていくことが対策になります。

③SFCを受けるのであればやっておきたい1000はやっておいた方がいいと思います。超長文を読むにはパラグラフごとに情報を整理して読まなければ、読んでる途中で話の内容を忘れてしまいます。なので超長文に慣れる必要があります。やっておきたい1000でなくてもいいですが、超長文を扱う参考書はあまり多くなく、やっておきたい1000が無難だと思います。
超長文が出る学部を受けないならばやらなくていいです。

④正直ハイパー3はあまり難易度が高くないです。早慶レベルならばやっておきたい700をハイパーの後にやることをお勧めします。やっておきたいシリーズは問題が国立型ぽいですが、記述問題もしっかりやってください。相当力になります。マーク式の私大型の練習は過去問始めてからで十分です。

自分も浪人したんで応援しています。

みんなが読んでる記事一覧