中央大法学部

中央大学に行きたいのですが、第1志望の学部について迷っています
正直興味がある分野は心理や、史学、社会学などで、多分文学部系だと思うのですが、偏差値的にも 学部の雰囲気的にも、ネームバリューなどの就職のことを考えても文学部よりも法学部の方が良いのではないかと思うし、文学部よりも法学部に憧れがあります。
心理や、史学、社会学も 興味があるある程度で、将来の夢や、やりたいこともはっきり決まっていません。
こんな理由ですが、法学部を第1志望にして大丈夫でしょうか?
入ってから後悔しますかね、、、

回答者:慶應義塾大学法学部 だいくんさん

法律学は、一年生の間くらいはまだいいかもしれませんけど、「各論」という深い分野で入って来ると、まるで日本語で数学と社会を同時にやっているかのようになります。知識を会得して、複雑な理論を緻密に積み重ねなければならないので。
好きだと思えないとやっていて苦痛かもしれません。
実際、まだ一年生の五月だというのに、私の周りでは、”不本意ながら法学部に入った”という人が「法律学が嫌すぎる」と不平を言っており、中には法律学の授業をサボりまくっている人もいます。
反対に、私は法律学は面白くて面白くてたまらないのですが、語学や一般教養の生物学に興味がなさすぎて、講義に出ているのを苦痛に感じています。生物学に至っては、正直な話あんまり聞いていません。もし受験で法学部を落ちて、他学部に行っていたら、どんな生活を送っていたのか想像もつきません。

こういうことになりかねないので、とにかく、自分のやりたいことで選んだ方が良い気がします。
就職のことは二の次ですね。
好きなことを勉強して、大学でいい成績を取っていれば、文学部でも法学部と充分互角に就職戦線で戦えると思います。

みんなが読んでる記事一覧