ナビゲーター世界史 4巻

早稲田社会科学部志望の高3です
僕は、今までナビゲーター世界史のポイントチェックに、一問一答や、問題演習をして足りてない情報を付け足しながら使ってきました。
今4巻に入って、四章ほど進めてみたのですがですが、教科書や一問一答などと比べても、これまでの1〜3巻よりポイントチェックの情報量がとても少ないように感じました。
なので、この先も情報が少ないのであれば4巻に該当する部分だけでも、教科書の書き込みノートに変えようかなと思います。
ナビゲーターのポイントチェックを使い勉強してきた方に聞きたいのですが、実際やってみて、四巻(2つの世界大戦、現代史の範囲)の情報量は少ないと感じましたか?
回答よろしくお願いします

回答者:慶應義塾大学法学部 だいくんさん

社会科学部ということですので、まあ足りないでしょう。
これが例えば文学部とかだと、近現代は大まかに捉えておけば事足りるんですがね。

できれば、山川の各国別世界史ノートとかZ会の攻略世界史 近現代あたりをやりたいところですかね。
ただ、どっちも中身がどんな感じだったか、覚えてないので、書店で見てみて、ナビゲータにない情報が載っている…とか、テーマ別の整理に使える…みたいな感じだったら使いましょう、という感じです。
ふんわりした回答ですみません。

みんなが読んでる記事一覧