長文の解き直しについて

模試の長文の解き直しに仕方に自信がありません。模試の長文の解き直しはどのように行なっていたか教えて頂きたいです。

回答者:早稲田大学文学部 ラルゴさん

こんにちは。早稲田大学文学部に通っている者です。

私の場合、模試の長文は当日中に一回、二週間後or結果が返ってくる前に一回やっていました。

①当日中の復習
分からない単語にマーカーを引いて、単語帳に載っている単語なら付箋を付け、載っていなかったらノートにメモして覚えました。あとは、文構造の確認。
また、長文の音読をしました。音読をすることで、すらすらと読めない部分はちゃんと理解出来ていない事が分かります。分からなかった単語も声に出す・書く・聴くの3つを実践して覚えました。

間違えた問題は、なぜ間違えたかを書くなど、正誤の理由を言語化しました。

分からない単語は、当日中から数日間かけて毎日見て覚えました。

②2回目の復習
ここでは、間違えたところが解けるようになっているか確認しました。模試の問題をもう一度解き直しました。出来ていないところがあれば、①の手順をもう一度やりました。

参考になれば幸いです。応援してます!!

みんなが読んでる記事一覧