定期テスト前の勉強時間

慶應を目指している高校1年です!
もうすぐ高校に入って初めての定期テストがあるのですが、慶應に合格した先輩方は、定期テスト前、どのくらい勉強していましたか?
私の高校は勉強に対する取り組みがものすごいことで有名で、周りの子はとても頭のいい子ばかりでとても不安です。
平日、休日、それぞれ答えていただけると嬉しいです!

回答者:慶應義塾大学法学部 だいくんさん

平日は英語と数学がメインで、勉強時間は決めていませんでした。
やりたいことが早く終わったら、すぐ勉強はやめるし、中々終わらなければ終わるまでやめない…みたいな感じですね。
例えば数学だと、学校で教科書p.7〜15までやったら、家では該当する問題集のページをやっておく…という風にやって、試験前にまとめてやり直すというのが定石でした。
逆に、試験前でない限り休日はほとんどやっていませんでしたね。
英語は、自分で文法書を読み進めたりしていました。学校で扱う長文は標準的な文法事項と単語が分かっていれば出来るようになるので、長文の中でわからない単語だけ覚えておいて、直前に訳を見返したり等していました。英語文法や単語帳は毎日少しの時間でいいので、触れるようにして自分で進めておくと後々楽になります。
もちろん、英語が苦手という場合は学校に準拠してゆっくり進めていくのもいいと思います。

定期テストの国語は授業で先生が話していることを覚えているかテストみたいな感じなので、先生の話を全部ノートに起こしておいて前日くらいに見れば私は全然オーケーでしたが、この辺は個人差あるので、定期テストのたびになるべく楽に点が取れるやり方を研究しておきましょう。私見ですけど、定期テストの国語は真面目に勉強しても時間の無駄なので、効率良くやりましょう。

社会理科も基本的には、人によってやり方の変わる科目だと思うので、ネットで勉強法等を調べていくつか試してみてください。
私は社会は得意だったので授業中に覚えていましたし、理科は苦手だったので、試験2週間前くらいから対策を始めて単語カードを作るなど工夫していました。

みんなが読んでる記事一覧