早稲田合格のための英語勉強法

早稲田大学に現役合格するために必要な英語力についての質問です。
単語、文法、英作、長文読解、リスニング などの能力で何がどのレベルまで必要か、またその力を付けるためのオススメの参考書や勉強法がありましたら教えていただきたいです!!
回答おまちしています。

回答者:早稲田大学政治経済学部 moka1116さん

《単語、熟語》
「ターゲット1900」:専用のアプリがあり、読み上げてくれるので聴きながら覚えられます。1日50単語(最初の方のページは簡単なので100単語)ずつやりました。3周目くらいからは覚えてないところだけ見て、何度やっても覚えない単語は自分でイラストを描いて目で覚えてました!笑

「データベース4500」:ターゲットと被る所もありますが、より多くの単語が載っているのと、熟語もあるのでおすすめです。ターゲットに載っていない単語を確認するのに使いました。

「東大英単語熟語鉄壁」:イラストも付いており、単語の根本的な意味からじっくり解説してくれ、そこから派生語や関連語を紹介していく感じなので非常に覚えやすいです。但し、データベースなどに載っている難単語はあまり記載されていません。

「速読英熟語」:熟語に特化した参考書は、これのみを使っていました。1日にやるページ数を決めて何周かやりました。

最低でもターゲットに載っている単語を完璧に覚えれば大丈夫です。そこに、他の単語帳の単語を肉付けしていく感じです。(あまりに難しい単語は他の受験生も分かりません!)

《文法》
「総合英語be」:分からない文法事項を調べるために辞書的な使い方をしました。一から読む必要はないです。

「英語頻出問題総演習」:文法の問題演習です。英熟語や構文など文法事項が網羅されていて、一冊やるだけで力が付きます。

早稲田では、学部により穴埋めや並び替えなども出題されるので文法はしっかりやっておきましょう!

《英作》
学部によります。
政経や国教では自由英作が課されます。また、文、文構では要約問題が出ます。今の時期は文法や長文をしっかりやって英語力を身につけ、過去問をやる際に対策をしましょう。書いた文章は先生などに添削して貰って下さい。

《長文読解》
「やっておきたい英語長文」500、700、1000
1000は長いので、超長文がでる学部(政経や法など)志望の人以外はやらなくても大丈夫です。
私は1日1長文やっていました。一度解いたらすぐ復習をし、分からなかった単語や構文をノートにまとめておきましょう!

早稲田ではどの学部でも長文読解は大切です!読解が合格のカギとなります。身につくのに時間がかかるので対策は早めに始めましょう。

《リスニング》
国教ではリスニングが課されるようですが、それ以外の学部志望の人は全然やらなくて大丈夫だと思います。私もセンター向けに、センターの過去問を少しやったのみでした。

みんなが読んでる記事一覧