なぜか余裕 そしてやる気が出ない

この間、河合の模試が返却され
志望校(早慶)全部E判定で、
自学では英語の基礎文法の問題集をやり
日本史は秋からという言葉を信じ
昨日一周通史を終わらせ
苦手な現国は点数にムラがあり
この時の模試は94点で偏差値45.9
移動時間、空き時間は音楽を聴いてしまい

本気で本気で早慶目指している方がいる中で
自分はこんな状況なのに
(高校は偏差値65なのですが)高校受験も
中3で詰め込んで
自分の力で突破できたしなあ などと思い
なぜか余裕で
勉強をする気が起きず
焦りは少しはあるのですが
自分なら早慶にいける
と思ってしまっています

長くなってしまいすみません
早慶以上のレベルの大学に通っていらっしゃる先輩方、
ごめんなさい
私は大学受験を甘く見てしまっています

大学に合格する大変さ

教えてください

今のままじゃ本当に危険だと
私の考え方じゃ絶対落ちると

私に喝を入れてください(;_;)
どうかお願いします

回答者:早稲田大学国際教養学部 チュナさん

早慶に受かるとも思うと信じる気持ちをそこまて卑下しない方がいいです。そう思えなくて自信がない人の方がたくさんいます。そんなに危機感がないのなら一度過去問をやってみてはいかがでしょうか。ちゃんと時間もぴったりで。練習で7割8割は取れないと本番は合格の6割から7割は取れません。
それと、日本史は秋からと言いますが、歴史は学校の都合上受験ギリギリに現代史をやります。つまり、古代史を振り返る時間は秋以降ほぼないですよ。過去問と現代史と他科目の過去問で時間を取られますからね。本当に今まで習った日本史の範囲は完璧なのですか?

あとは、落ちた自分の姿を少し想像するのいいかもしれせん。受験を受ければわかりますが、この一年がたったの数時間で終わる世界です。とんでもない脱力感と無気力におそわれます。そのときやり切れてその気持ちになるのか、それとも全然できなくてその気持ちになるのかはかなり違います。
また、こんなに勉強てきるのは今だけです。今自分を律することができなかったらこれからの人生頑張れないですよ。私は留学に行きましたが、大学受験より大変なことに辛いことたくさんありました。でも、あのもきの自分は頑張れたからもっとできるって自信はありました。その自信をつけて未来に繋げていく今は大切な時期です。失われた時間は戻りませんよ。未来の自分に後悔させたくないなら頑張れるはずです!

みんなが読んでる記事一覧