慶應と早稲田の倍率

質問です!
なぜ慶應は、倍率が大体5倍率くらいなのに対して、早稲田は倍率が8倍越えなどがほとんどなのでしょうか??
そして、去年からの倍率の上昇の仕方においても
平均で、早稲田は2倍くらい上がっているのに対して、慶應は0.1倍くらいしか上がっていませんでした。
どこにその差が生まれるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学法学部 だいくんさん

基本的に、昔から早稲田は全国から生徒が集まるっていう感じなんですよ。
対して、慶應は東京南部や神奈川の出身者が大半です。
むしろ、最近は推薦やAOの関係で地方出身者が慶應にも増えてきた方ですけど、それでも東京神奈川出身が多いですね。

そういうわけで、慶應は増減が少ないんだと思います。
社会的な文高理低とかそういうのに左右されず、地域的なもので人が集まることが多いところなので。

みんなが読んでる記事一覧