こんにちは。
早稲田大学社会科学部の3年生です。

晴れて早稲田大学に入学した皆さんを、まず待ち受けているのは『履修登録』!高校までは、学校側によってあらかじめ授業の時間割が決められていますよね。

大学では単位制となるため、受講したい科目を自分で組み合わせて、自分だけの時間割を作ります。

グローバルエデュケーション科目

さて、学部が定めた専門科目や教養科目、語学科目のほかに、
早稲田には、学部や学年に関係なく『誰でも履修できる』科目群…【グローバルエデュケーションセンター設置科目】があります。
今回は、そんなグローバルエデュケーションセンター設置科目から、テレビや雑誌に取り上げられる名物授業をご紹介いたします!

・恋愛学入門
恋がしたい早大生必見。なぜ早大生はモテないのか?!
人類学や社会学の観点から“恋愛”を学びます。
教授は有名ファッション誌で恋愛相談の連載を持っていたことも。(ちなみに、かなり辛口でした。)

・プロフェッショナルズ・ワークショップ
企業の方と実践的なビジネスを学ぶワークショップ形式の授業。今季はテレビ局社員と未来のテレビのあり方を考えるという内容でした。
ビジネスなど様々な分野の第一線で活躍するゲスト講師の豪華さも、早稲田ならではです。

・カバディ
インドではポピュラーなスポーツ、カバディ。こちらも早稲田では人気授業。
受講生が立ち上げたサークル『カバディ同好会』は、何度もテレビに出演しているそう。『カバディ』と呟いた人を片っ端からフォローしていくツイッターアカウント( @waseda_kabbadi )も人気。

ほかにも、『ヨット』『弓道』『ワンダーフォーゲル』『トランポリン』など、マイナースポーツを学べる授業が多く開講しています。

大学は、専門分野をとことん追求できる学問の世界。是非視野を広げ、知見を深めてくださいね。

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧