こんにちは、慶應義塾大学商学部の3年生です。

受験勉強しなきゃいけないのにテレビを見てしまう、受験勉強に集中しないといけないのに携帯に手が伸びる、今日はとりあえず寝て受験勉強は明日から頑張ろう、などなど「自分ってほんと受験勉強に対する意志が弱いなあ…」と痛感させられた経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか。

今回は、目先の欲求に打ち勝つ「意志力」のメカニズムを科学的に解明し、受験勉強に集中するための科学的根拠に基づいた解決方法をお伝えできればと思います。

受験生が知るべき脳の仕組み①-前頭前皮質が意志力をコントロールする―

意志力とは「これをやらなければいけないけど、あれがしたい」という、「これをしなければならない」と考える自分と、「あれがしたい」と考える自分との戦いです。

これはすなわち、勉強をしなければならないという「意志力」と、パズドラをやりたいという「衝動」の戦いであり、意志力と衝動の関係については、脳科学の分野ですでに解明されています。「意志力」とは、脳科学でいうところの「休止・計画反応」のことを表し、この反応を引き起こすのは脳の「前頭前皮質」という部位です。つまり、前頭前皮質があなたの意志力をコントロールしているのです。

アプリから早慶生に相談できます

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3