こんにちは、早稲田大学政治経済学部の5年生です!

今回は多くの方が一度は悩むであろう単語帳の選び方についてお話ししたいと思います。

これから少しずつ受験を意識して勉強を始めたいと思っている1、2年生や、試験日が近づいてきて改めて基礎固めをしたいと考えている受験生皆さんに参考してもらえればと思います。

初めに断っておきますが、この単語帳を使えば受かる!というものは存在しません。これから紹介するそれぞれの単語帳の一長一短をもとに自分に合った単語帳を選ぶことが合格への近道です!

ターゲット1900

☆ 良い所
英語対日本語が一対一のシンプルな構成なので、和訳への瞬発力が高まる。
結果として、長文の速読にもつながる。

☆ 悪い所
シンプルがゆえに単調な構成なので、暗記が苦手な人には覚えづらい

☆ 到達レベル
早慶合格には十分。Section3は難しい単語も多いがきちんとやりきること。

☆ こんな人におすすめ
暗記が得意な人。1、2年生でまだ高度な単語レベルは求められないが、受験に結びつく語彙力が欲しい人(⇒section1,2をこなしましょう)。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

みんなが読んでる記事一覧