長文が読めない時

asahiii投稿 2018/8/4 7:34

高3 文系 神奈川県

早稲田大学社学、教育志望

早稲田志望の高3です。
やっておきたい長文300を終え、500を始めました。
文章によっては簡単に感じることもありますが、
難しい文章のときにスラスラ読めずになんども同じところを読み返したり、それでもわからなくて結局解説に頼ることがあります。
そのときは、制限時間内に終わらせて解説をみるか、時間かかっても精読してから解説、どちらが良いですか?

回答

グラス投稿 2018/8/4 16:51

早稲田大学文学部

テストは時間との勝負なのでまずは時間を区切って問題を解いて見てください。そこで解答は一旦終了して、今度は精読して問題をもう一度解き、また別の欄に精読した解答を用意しておく。すると、自分の速読の精度が分かってくると思うので、以後それを繰り返して行い、速読と精読のすり合わせを行なって行くべきです。
それと長文を読む感覚は1日やらないだけでぐんと落ちてしまうので継続的な努力が必要です。
夏休みは時間があるので是非継続的な努力をしてみてください。

C7e1HWR527YkvFEZ
9E956D081D1F4370BAFB804DC6495659
_1zrA2UBp00JfyF5KTIw