模試、今後について

慶應法を目指している現高2の者です。
1月末の進研模試の結果を見たところ、偏差値61でした。(慶應早稲田上智はE判定、青学はDでした) 偏差値61では全く満足してはいませんが、前回よりも少しだけ上がったのでホッとしました。
しかし、校内偏差値は42でした…(英国社文系)。私が通っている高校は東大旧帝を狙っている人が多く、確かに課題や定期テストのレベルもなかなか高いと感じています。模試と定期テストは違うとはいえ、定期テストで実力問題がでてもそれなりに点数を取っていたため、今回の点数に驚き、落胆しました。
後ろを見るのは良くないですが、私よりできない人、後ろに30人しかいないの…これで慶應に1年後受かるのか、本当に不安です。

学校の中のレベルでこれから結果を見ていくべきなのか、それとも早慶レベル模試などの結果を見ていくべきなのか、教えていただきたいです。
それから、自分で解けた!と思っても間違ってる問題が多いです(特に国語)

まだ解き方をきちんと知らないのと、問題をこなしていないだけかもしれませんが、克服された方、教えていただきたいです。

回答者:早稲田大学創造理工学部 wasenogiboyさん

はじめまして!進研のその偏差値で校内では偏差値が40とはなかなか優秀な学校に通われてますね笑。

校内で切磋琢磨するのも大事ですが、結局最後は
全国の受験生と戦うので、河合模試などでの
判定を目安にマイペースで戦うのが良いと思います!

頑張れ^_^

みんなが読んでる記事一覧