速単上級かリンガメタリカか

慶応早稲田法学部志望の高3です。
キクタンベーシックとキクタンアドバンスドという単語帳二冊プラス英検準一級パス単の出る度AとBまで終わらせました。

学校の先生に英検準一級パス単の出る度Cはやらなくて良い的なことを言われたので、読解しながら生きた英単語を覚えたいと思い、速単上級かリンガメタリカのどちらかに行こうと思います。

過去の質問を拝見したところ、速単上級とリンガメタリカについては色々な意見がありどちらを買うか迷っています。

速単上級で音読したりすれば速読ができるようになりそうだし、今は専門用語に特化しないで広く難単語に触れた方が良いかなあと思う一方、多分早慶は専門的な単語も知っている必要があるのでリンガメタリカをやった方が良いか……?と、めっちゃ悩んでます…。

先輩方のアドバイスをお聞かせください。
お願いします。

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

僕もその二つでめちゃくちゃ悩みました笑
実際にナツメさんと同じようにどちらが良いでしょう?と、ここで質問したくらいです笑

あくまで私の個人的意見として聞いて頂ければ幸いですが、法学部志望なら速単上級が良いのではないかと思います。
というのも、両方やってみてリンガは様々な分野のより詳細な専門単語が多く載っていますが、速単上級はリンガよりはオールマイティな難単語が掲載されている印象を持ったからです。
私が志望していた学部は文系学部でも理系の文章を出したり、文系理系関係なく同じ試験を行うような学部が多かったので、科学系の単語や文章に多くページを割いているリンガを最終的にメインにしました。
ですが、法学部はそう言った学部ほどは理系の文章や文系に馴染みのない文章を出すことは無いはずです。
ですので、純粋な単語力を鍛えるということで速単上級がいいのではと思いました。実際、早稲田法学部に行った友人は単語王と速単上級とパス単準一を使っていましたね。
参考になれば幸いです、頑張ってくださいね!

みんなが読んでる記事一覧