効率のいい勉強法

受験生時代にどのようなペースで勉強していましたか?
休憩なども挟むと思いますが、何時間に何分くらい入れてましたか?
また、その時のやっていた科目なども教えて下さい!!

回答者:早稲田大学スポーツ科学部 taka37さん

君の今の点数と進行度によるから一概には言えない!けど、早稲田に合格するためなら、なにをどの時期までにやらなきゃいけないか!を知る必要がある。(あくまでも目安で)
僕は国英日本史だった!英語だけだけど、参考にしてねー

英語
高校3年生の8月まで
単語→単語王、ターゲット1900等、上級レベルの単語帳を網羅すること。
文法→ネクステ、英頻など、基本的な本を1回は網羅すること。
構文→1冊しっかりやること。けど、ポレポレなど上級は夏休み中、後で良い。

8月にやること
とにかくセンターの過去問を解きまくること。10年分は最低やること。
夏休み始めに私大の過去問を1年分やる。(3割取れたらいい方やで!笑
みんなそんなもん)
第一志望のオープンキャンパスに行く事!!(自分が大学生活を送る事を想像しよう。キャンパスを歩いている自分を想像して。それが君の勉強の活力になる!!)

9.10.11月
私大の対策始める。高度なアウトプットを繰り返し、赤本を進める。(周りが赤本を始めても、単語や熟語が入っていないから点数があがらないことが多い。たくさんの時間を赤本にかけるより、この時期はとにかく足りてないインプットをできる最後の期間)
12.1月
直前期!ここで大事なのは最後まで諦めない事。センターでコケようが、私大にはセンター利用しなければ関係ない。だから、第一志望を頑張って最後まで信じきる事。最後の最後で点数を超えればいいだけだ。この時期はメンタル勝負。自分に負けたら終わり。
2月
ここまでとにかく一生懸命にやってきた。ならあとは持てる力を出すだけ。
どちみち点数が足りてないなら受からないし、全力でぶつかれば大丈夫。そういう意味ではずっとEとかD判定だと失敗で当たり前だから勢いがあって強いかもな。
最後まで頑張ってきたやつは運を持ってる。持ってるか持ってないかはキミシダイ。頑張って、とにかく第一志望を諦めないで頑張るんだ!