政治・経済の勉強方法

今年、早稲田の教育学部を受験する者です。

私は選択科目で政治・経済を選択しようと思っています。
まず教科書を何周かし、センターの過去問で7割ほど取れるようになったので、現在はより深く流れで理解しようと畠山の爽快講義を読んでいます。
その後の予定としては蔭山克秀の政治経済?をやろうと思っています。(細すぎるほどたくさんの情報が書かれていておすすめだというのを聞いたので)

今のところここまでの予定しか立てていないのですが、その後は何をいたらいいのでしょうか。
上記のような知識をインプットする教材は買いましたが、演習系は何をやったらいいのか分かりません。
また一問一答等も買う予定はないです。

何かおすすめの問題集?があれば教えて頂きたいです。
そして今の勉強の仕方でいいのか不安なので、政経の勉強法も教えていただきたいです(>_<)

回答者:早稲田大学法学部 デブマサさん

正直、政経の問題集を複数冊買う必要はないと思います。
畠山の教材はかなり詳細な情報が載っているためあれ一冊で十分です。過去問などを解いたりした時に出てくる最新データや畠山では補足出来てないところを書き込めば良いと思います。
問題集は畠山の問題集を使うと効率がいいと思います。それが終わったなら標準問題精講というかなり難しめな問題集を解くと早稲田レベルを体感できます。
なかなか、参考にできるものがない教科ですが頑張ってください。