暗記しても使いこなせない

早稲田志望の高3です。
どの教科にしても、単語帳や参考書を覚えて完璧になった!と思っても、違う問題形式で解くと途端に間違えたり分からなくなったりします。これはその単語帳や参考書を繰り返す回数が甘いということなんでしょうか?それともこれは仕方のないことで、問題演習の数をこなすしかないんでしょうか?

回答者:早稲田大学国際教養学部 チュナさん

完璧に覚えているのならば回数が甘いということではないです。質問者様はインプットかできてる状態だと思うんですが、実際入試で問われているのはアウトプットできるかです。なので、もうインプットの作業は終わっていいと思います。アウトプットの方法はいくつかありますが、それは科目によりますね。
英語や国語、数学は演習が効果的かと思いますが、社会科に関しては演習もいいですが自分で出来事や人物を説明できるかということも必要だと思います。社会科はインプットの勉強になりがちなので、自分の部屋などで参考書を見ずにその単語を説明できるかといやり方がオススメです。