テストの点数

6月の統一テストで
英語120点取りました
以前より上がってきてはいるけれど
ほかの慶應目指してる人と比べれば全然です。
世界史も点数の伸ばし方が本当に分かりません…
国語も同様になかなか伸びず100点すら超えられません…
今までろくに努力してこなかったせいで
慶應に受かるか本当に不安で仕方がないです。

回答者:慶應義塾大学商学部 タイさん

模試の結果で、嘆かないでくださいよ〜😭😭😭

センター型のテストは、ある程度慣れが必要です。英語や国語はいくら基礎が固まってても時間配分のミスなどで、点数が伸び悩むことなんてザラですよ。
たしかに世界史は暗記してれば、センターで高得点を狙えるんですが、まだこの時期なんで通史が終わってないだろうし、なんせ世界史なんかは9月あたりから過去問解いてくうちに定着していくものですよ。

また、慶應が第1志望なら、センター使わないじゃないですか。だから、センター型の模試で点数低くても別に大丈夫ですよ。慶應の試験でしっかり高得点取れれば大丈夫です。

でも、気持ちは分かりますよ。
「センター如きで点が取れなかったら、慶應なんかじゃ取れる訳がない」って思ったりしませんか?
でも、さっき言った通り、センターも舐めちゃいけません。センターは慣れも大事なんです。そして、RURUさんが目指すべきなのは、センターで高得点を取ることじゃなく、慶應に受かることなんで、ここにフォーカスしていきましょう。

たしかに、基礎が固まってないことは否めません。でも、まだ夏休みが待ってます。夏休みで一気に基礎をやり遂げましょう。
夏休みに基礎を固めたら、夏明けからは過去問演習へと入っていきます。その時にしっかりと慶應に受かるための作戦を建てるんです。少し基礎に不安なところがあっても、過去問でしっかりとした対策が取れれば、合格する可能性は充分にあります。

9:1で合格する実力はつけられないかもしれません。でも、5:5で合格するくらいの実力は絶対につけられます。

まだまだ諦めないでください!

みんなが読んでる記事一覧