みんなの質問見てて 平日は5時間!
休みの日は15時間とか 書いてあるんですけど
しょーじき 1日でそんなにすることあります?

回答者:慶應義塾大学商学部 タイさん

自分は、何個かの回答で、
「休日、15h目標にしなさい!」
って言ってます^^;

そんな自分がお答えしますね。

何で、目標15hにしてるのかっていうと、
単純に先生にそうするように言われたからです。
「世の中の大半の受験生が15hやってるよ」って、いつも皆んなの前で言ってたんで、自分も15hやらなきゃなって思いました。
ただ、実際に15hはめちゃくちゃ長いです。
ちゃんと15hできた日は、夏休みでは半分くらいじゃないですかね?
夏休みの時は、確かに、けいしろうさんのように、「そんなにやることなく無い?」って時がありましたし、なんせ集中力が持続しないんですよね。
そして、それは自分だけじゃ無かったみたいです。よく友人達と「15hはムリ!」って愚痴ってました。

でも、冬休みは15hやるのは、苦じゃなかったですね。理由として、センターが近くてかなり焦ってたからですね。センター国語と数学が苦手な自分は、この2つの対策しっかりしなきゃいけない。また、社会・理科を頭にぶち込まなきゃいけない。さらに、センターだけやるわけにいかないから、一橋対策の英数国社、さらに早慶の過去問だってやらなきゃいけない…。

やることが山積みでした。自分が一番辛かった時期はセンター直前なんですが、やっぱりやることの多さと、あの緊張感は堪らなく嫌でしたね。
(一橋のために浪人も考えてたんですが、センターが嫌すぎてやめました)

まあ、何が言いたいかというと、

探せばやることはあるもんですよ。特に暗記系でやることは盛りだくさんにあります。

英語の長文であったり、現代文の評論を解いたりは、確かに1日1個やれば十分ですし、それらを何回もやる集中力はないでしょう。

でも、歴史の暗記や英単語・英熟語、文法・語法、古典単語・古典常識なんかは、際限なくやることあると思います。
暗記は一回やったからといって、覚えるものじゃないし、何回も繰り返す必要があります。

15h勉強は確かに辛いです。また、平日5hも辛いとは思うけど、妥当かなって思いますね。
でも、時間が足りないことってのは、後になって気づくもんです。
今のうちから、できるだけやっておくべきだと思いますよ!