大学の課題との両立

仮面浪人してるものです。
私は理系で大学の課題は大変なものが多く
大変な週は一週間に十数時間課題に時間がかかります。
凝りすぎてしまうので周りの人より時間がかかってるのかもしれません。
そのおかげで課題の成績は結構いいのですがあまりにも時間をかけすぎているのと課題をしてから休憩をしてしまうのでほとんど受験勉強ができていません。
もう少し手を抜いて課題をした方がいい気がするのですが、どうしても気になって凝ってしまいます。
どうして受験勉強の気力と時間を確保するべきでしょうか?

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

大学の課題と大学受験のどちらにご自身が比重を置いているかによっても、対策は変わるのではないでしょうか?
ただ、前提として理系の仮面浪人の成功はかなり厳しいという現実はあります。もし受験を真剣に考えているのなら、大学の成績は最低限、進級出来るだけ取れれば良い位の気持ちで片付けないと結局どちらも中途半端に終わってしまう可能性が高いです。
仮面浪人は一応は大学に通ってはいますが、れっきとした浪人生です。自分は受験生であるという自覚をお持ちになれば、言い方は悪いですがうまい手の抜きどころが見つかると思いますよ。
私も仮面浪人して早稲田に行った人間なので両立の大変さはよく分かりますので、応援しています!頑張ってくださいね!

みんなが読んでる記事一覧