怖さを教えてほしい

私は高校3年生です。浪人生、就職出来ない状況など受験に落ちた時の怖さを教えてほしいです。

回答者:慶應義塾大学経済学部 キリンマダラさん

受験を怖がる必要はないです。楽しんでください。

受験はゲームです。受験勉強をしていく上で、知識がついたり忍耐力がついたり、思考力がついたり色々鍛えられます。

日々、自分の成長を感じられると、楽しくなってきてまた努力できるようになると思います。

その積み重ねの先に合格があります。

楽しんで受験をできてきた人はきっと実力も余裕もあり、本番試験でも楽しみながらできると思います。
多少の緊張はありますが。

僕も慶應経済の試験の時は、結構楽しみでした。
早く試験を受けて、合格をもらいたいなという感じでした。

それは日々、受験勉強を楽しんできたからこそできたと思います。
もちろん、受験に落ちる恐怖もありましたが、それよりも楽しみの方が大きかったですね。

落ちたことばかり考えて、不安なまま勉強しても伸びないですから。
もちろん、楽観的でいろと言ってるわけではないです。
多少の緊張感を持ちながら、楽しんで欲しいということですね。

浪人になることは辛いですが、怖いことではないです。
浪人したからといって就職に不利になることもないですし。

頑張ってください!

みんなが読んでる記事一覧