今何をするべきか

りず投稿 2020/3/10 01:39

高1 文系 東京都

上智大学志望

私は訳あって通信制高校に通学していますが大学は自分の目指しているところに入りたいと思っています。4月から高校2年生になるのですが塾には行っておらず通信制高校のため授業も緩く普通の全日の高校生に比べてどんどん差がついている気がして不安になります。今学校は休校で時間があるので勉強をしようと思うのですが今何をするべきでしょうか?

回答

前右府殿投稿 2020/3/10 08:00

慶應義塾大学法学部

志望校は上智大学ということでよろしいでしょうか。
文系か理系か分からないので文理に共通する英語のみお答えします。
上智の英語は学部にもよりますが非常に難しいです。
しかし闇雲に難しい問題を解いても意味がありません。
英語は単語熟語文法を覚え、解釈の練習をして初めて長文読解に移る意味があるからです。
通信制の高校に通われてるとのことなので高1レベルの文法の参考書から順次紹介します。
まずは『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』です。
高1レベルの英文法を非常に分かりやすく解説してくれる参考書です。予備校で文法の授業を受けるが如く読み進められるので予備校に行ってない人には特にお勧めできます。
いちばんはじめの英文法が終わったら、或いは高1基礎レベルの英文法が既に完成してる場合にやって欲しいのが『安河内の新英語をはじめからていねいに』です。こちらは基礎編完成編と2冊あります。
『安河内の新英語をはじめからていねいに』までいったら講義系の文法参考書は完成です。
これらの文法の参考書は2周読んで最後に巻末練習問題を解いたら一先ずは達成です。
文法と一緒にやらなくてはならないのが単語です。
ユメタン0などの中学から高校基礎レベルの単語帳或いはシス単などの大学受験標準レベルの単語帳から御自身のレベル、使い易さに合ったものを選びとにかく覚えてください。コツとしては覚えてないものはバツをバツの付いた単語のみ周回しつけ覚えたら順次バツを消していき全てバツを消したらまた忘れてる単語にバツをつけと覚えてないものに集中的に時間を割くバツ方式を使うことです。
文法の講義形式参考書が終わったら単語帳と共にネクステ系の文法問題集を周回することです。こちらもバツ方式を採用してください。
まずは書店に行き文法の講義形式参考書と単語帳を1冊ずつ買って来てこの2冊だけ進めましょう。
他教科や単語文法完成以降のやるべき事はここでは割愛します。
他教科の勉強法や英語で単語文法の次に何をやれば良いかはまた質問を投稿するなりコメントメッセージで聞くなりしてください!

15ED35E925684E84B8E0FA4E55E5D37B
6603038A86224133B1825F4B3CAFE06A
_0KHwXABTqPwDZPuUuFp