受験の厳しさ

こう投稿 2021/10/8 21:57

undefined 文系 埼玉県

早稲田大学社会科学部志望

早稲田志望の高三です。
タイトルにもある通り受験の厳しさを教えてください。
うちの学校は進学校でもなく早慶は20人出ればいい学校なので、周りとだいぶ差がついていて気持ちに余裕が出てしまっています。判定も偏差値37からc判定まで持ってこれたので、自信を少し持ってしまっています。
過去問でも商学部は全科目7割くらいでいい感じなのですが、気の緩みもあり、毎日10時間以上はやっているのですが、時間に見合った質が伴っていない気がしています。
自分が甘いことはわかっているのですが、比べる相手もいないので、どうか喝を入れていただけるとありがたいです。

回答

やかやかさん投稿 2021/10/8 22:43

早稲田大学商学部

厳しさを伝えていきます!

①勝負は水モノ。
→私の生徒の話ですが、過去問でも7〜8割をキープ。問題の相性も良いし、早稲田複数学部合格だろうな、と思っていた生徒が緊張で1学部(第1志望ではない)しか受かりませんでした。その子が緊張しいだったというのもありますが、それまでどんなに上手くいったとしてもそれが覆る。これが本番の怖さです。まぁ、1つ合格しているので良かったのですが。

②高倍率
→過去にも回答したことがあるのですが、私が商に合格した際、前の番号が30番近く飛んでいました。前に座っていた受験生の約3列ぐらいが全員落ちたと思うとゾッとしました、、、

③年々競争が激しくなっている
→特に私文は競争が激しくなっており、それまで「7割神話」と呼ばれた、過去問で7割取っておけばどこでも大体受かるという説が通用しなくなってきています。学部によっては7割で全然問題ない所はあるのですが、商だと年によっては7割では受からないかもしれないです。

以上3つほど書かせて頂きました。質問者様の状況は非常に順調なことには変わりはありませんので、このまま頑張ってください!

重要なことは成績を上げるより、好成績を維持し続けることの方が難しいことを認識しつつ、とにかく自らの刃を研ぎ続けることです!

69D214ADB55F4DD284D4A7D6A3063F47
18A8958FD1B94C699F282C04D46747EC
h1AlYHwBTqPwDZPuVMBC