英語長文の復習

よっぴぃ投稿 2021/9/5 03:12

高2 文系 神奈川県

法政大学社会学部志望

緊急でお願いします。英語長文についての質問です。
使っている参考書が「関正生のThe Rules 英語長文問題集1 入試基礎」です。
初見での正答率が5割くらいです。
正答率を上げていくにはどうすれば良いでしょうか?
やはり、単語、熟語、文法、解釈をある程度やり直したほうがいいでしょうか?
やり直すにしても、1日に1題は長文を解くというふうにしたほうがいいですか?
また、復習の際には問題を解き直すべきなのか、音読だけで良いのか知りたいです。
音読のやり方についても詳しく教えてくださると助かります。

回答

師範投稿 2021/9/5 09:44

慶應義塾大学法学部

「正答率が5割」というのであれば、英文解釈からやり直した方がよかろうと思われます。一文一文を正確に読み取る練習をしましょう。そのために必要なことは以下の通りです。

①語彙力
これは日頃の単語学習に加えて、長文で出てきた未知の語彙はその都度どこかに書き留めて覚えておくようにしましょう。

②文法力
これは文法問題を解きまくって文法を頭に叩き込む他ありません。問題集でも過去問でも、出てきた文法はそれから先の長文でいつどこで出てきてもおかしくないと思って下さい。

③構文力
単語と文法はある程度覚えたけど英文の意味がわからないという人は、おそらくこの力が欠けています。これは一つの英文がどのような構造になっているのか把握する力です。
→要するに、「SVOC+M(副詞)」を正確に割り振る力のことです。中学でならったかと思いますが、英文はどれだけ長く複雑になろうと、五文型のどれかに必ず分類できます。この分類ができれば構造が手にとるようにわかるので、自ずと意味もわかってきます。

以上3点を挙げておきます。まずは一つ一つの文を正確に読むことを大切に。時間に余裕があるなら訳を全文ノートに書いてもいいです。時間があまりないなら、全ての文を五文型に分類するだけでもいいです。1日1題はやった方がいいですね。英語は1日でも放置すると一気に読めなくなってしまいますからね。

次に復習についてですが、当然にして問題は解き直すべきです。というより、音読は不要だと思っています。何かのテストでリスニングをやるなら、その対策としてやるのは構いませんが、長文読解に限って言えば、もっと他にやることあるかなという感じです。

復習に関するポイントをまとめておきます。

①間違えた問題は徹底追及する(英語に限らずですが)
間違えた問題は、どこがなぜ間違いで、何が正解なのか、どうすればその答えを導き出せるのか、徹底的に分析して下さい。答えの根拠は必ず文中にありますから、それを見つけ出して下さい。

②知らなかった語彙を書き出す

③読んでる最中に意味がわからなかった部分の訳、構造を確認する

こちらも3点です。これらを確認した上で、もう一度根拠を持って問題のとき直しをしましょう。

最後に、時間にも余裕があって音読やりたいよ、という人向けに音読のポイントを書いておきます。
音読は音源付きの教材でやるといいと思います。普通の長文を自分で読むだけじゃ正確な発音も分からないし、一番大切な音と音の繋がりを曖昧なままになってしまいます。
なので、多少文章が短くなってもいいので音源付きの教材を使いましょう。
→1回目 : 自分だけで音源してみる
 2回目 : 音源と一緒に短文ごとに読んでみる
 3回目 : 音源と一緒に全文通して読んでみる
といった具合でやってみては如何でしょう。

D1D33AB9FF354761B27D941269C31DB6
02E0C4B21CE0494F956017D0AD1B0679
QVBps3sBTqPwDZPu9F-k