勉強量を最大にするには

Aya投稿 2021/4/25 08:25

undefined 文系 神奈川県

一橋大学商学部志望

浪人生です。
残りの限られた時間で勉強量を最大にまで増やすにはどうしたら良いでしょうか?
志望校との学力にかなり差があり、やらなくてはいけないことは分かっているのですが、どれだけ勉強時間をとっても時間は限られているのでやりたいことが終わりません。

残りの時間、時間をとった上で最大の集中力で勉強して、量も質も最大限まで多く取りたいのですが、何が正解なのかわからなくなってしまいました。

後悔しないように限界まで勉強しよう!と決めたのに1日の終わりに近づくと身が入らなくなってくる私の弱さが嫌になります。

回答

MUJI投稿 2021/4/30 23:20

早稲田大学教育学部

勉強量を最大にするには2つのポイントがあります。

①無駄な時間&モノをなくす
②全ての生活時間を勉強に捧げる

それぞれ、詳しく見ていきましょう!

_______________________

①無駄な時間&モノをなくす
受験生の間は無駄な時間やモノを極力なくしましょう。

私が消した&捨てた
・インスタ
・Twitter
・LINE
・服を考える時間▶︎着るものを決め制服化
・スマホを持ち歩く行為▶︎スマホは家に置いていった

SNSだけでなくスマホ自体を生活から捨てました。
スマホがなくても生活できます。
スマホは、私たちの集中力を奪います。
ただ、ポケットに入れているだけで集中力がそうでない人に比べて極端に下がります。

_______________________

②全ての生活時間を勉強に捧げる
また、勉強量を上げるために
全ての生活時間を勉強に捧げました。

Ex.
▶︎リスニング時間
・ご飯中
・歯を磨く
・着替える
・お茶碗を洗う
・駅までの移動時間

▶︎世界史など暗記科目
・お風呂中
→通史をベラベラ喋りながらお風呂

以上で、質問への回答は終わりです。
以下は、+αです。
_______________________

最大の量✖︎最高の集中力

後悔しないように頑張ろうと思っても、頑張れないのはどうしてかな?
スマホの通知がいちいち気になって集中できないのかもしれない。
あるいは、分からない問題が多くてやる気になれないのかもしれない。

私は、勉強の量も集中力も自分次第でどうにかなると思うんだ。
私も、現役の時、頑張れなかった。
本当はやらなくちゃいけないと分かっててサボってしまった。その反省から、浪人では、心だけじゃなくて行動を変えた。

既に述べたように、生活時間を全て勉強に費やした。お金も時間も、あらゆる他のものを投げ打って、勉強した。
流石に、LINEを消してスマホを持ち歩かなくなると、親に心配されたけれど、煩わしい通知や返信に追われることがなくなった。

そして、何より、自信がつくよ。全て勉強のためにやったんだ!っていう気持ちが、受験会場で私の強い味方でいてくれた。

隣の人の貧乏ゆすりが煩くても
問題が難しくて挫けかけても
前の席の人が失神しても
私は、これだけやってきた!という自信が、合格まで手を引いてくれた。

質問者さんは、自分が決めた「限界まで勉強しよう!」という約束を守れず
自分で自分を否定してしまってるよ。
それじゃ、もっともっと勉強が嫌になってしまう。
だから、自分には優しく。

どうして、限界まで勉強できないのかを
自分自身と向き合ってほしい。
そうすれば、きっと、勉強ときちんと向き合えると思います。

_______________________

ここまで読んでくれてありがとうございました(^^)
参考になっていれば幸いです。

MUJI

9FB647965E9C464FA6B5F63C314054EC
74FB6DFEEF0F4E66829D0D1B25219792
rE4mI3kBTqPwDZPu_bxi