落ちると思われてる

まいやん投稿 2019/11/3 19:10

高3 文系 東京都

慶應義塾大学文学部志望

今月末に慶應文の推薦を受けます。
この推薦では書類と当日の筆記試験で合否が決まります。
書類は既に提出していて、試験の対策も夏休みから本格的にしてきました。
そのため自分は受かる可能性があると思っているのですが、学校の先生たちは私が受かるとは到底思えないようです。

推薦が甘いものだとは思っていないし、落ちる可能性もあることは十分わかっているのですが、先生たちに全く期待されていない感じがして自信がなくなってしまいます。

先生たちを気にせず自信を持つためにはどうすればよいでしょうか

回答

bethanywillams投稿 2019/11/3 21:01

慶應義塾大学文学部

先生たちどうしてそんなこと思ってるんだろうねー、、

回答者ならば単純に無視するけれど、それプラス、筆記試験パーフェクト目指してゴリゴリ勉強するかな。
勉強しているときだけが、不安を払拭できたし、事実前進し続けてるからね。

なんか、どこかの研究で、成功する人の特徴みたいなのを行動実験で特定したーみたいな話聞いたことあるんだけれど、それが「どんなときでも常に生産性を出し続ける人」だって!なんかわかる気がする。
受験生に置き換えれば、勉強をして毎回何か覚えて身につけたり発見したりすることを毎日1つでもいいからこなすことだと思う。

現に、回答者も学校の先生から「あなたが慶應?ふふっ」みたいな反応されたことあって(偏差値40とかだったからね笑)、若干落ち込んでやる気でないときあったけれど、それでも得意の世界史だけは見とくかー、と用語集読んだりくらいはしてたかな。とりあえず何かはしてた。

推薦って英語と小論文だっけ?まあ、どんなにモチベーション上がらないときでも、英単語だったり、小論でつかえそうなネタ蓄えといたりすると絶対成功につながるから!

そして、重複になるけれど、先生に鼻で笑われた回答者も現役で補欠でもなく慶應ちゃんと受かってるからさ。学校の先生は正直あてにはならない笑
なんかまた微妙な態度とられたら、このド素人が👊くらいに思っときな。

66DF9E330A4A4C3DA170F896800C72A0
D289A8CC09E744DB9545595648B0E181
yjkkMW4BTqPwDZPuZ3oA