国語、英語、日本史の勉強割合

Nagamaru投稿 2017/3/8 07:14

高3 文系 栃木県

早稲田大学文学部志望

早稲田大学文学部を志望しています。
新高3です。最近目指すことを決めました。

偏差値は国語が55、英語50、日本史50程度だと思われます。
今まで勉強をしていなかったので、どの教科を優先して何をやるべきなのかが全くイメージできません。
具体的に知りたいです🙏お願いします!!

回答

kaichan投稿 2017/3/8 12:57

早稲田大学人間科学部

今の時期は、英語5国語2日本史3ぐらいの割合で良いと思います。

秋まではこのぐらいの割合でいって、11月ぐらいになると英語4国語2日本史4ぐらいの割合で、日本史の時間を増やしていきましょう。

英語は一朝一夕で伸びるものではないので、直前期の前までは英語に多くの時間を割き、直前期になると、1番即効性のある日本史を詰め込むのがベターだと思います。

具体的に言うと、夏までに英語と国語は文法と単語帳1冊を仕上げる。自分が決めた、文法問題集を何度も解きましょう。
日本史は、習った時代ごとに色んなレベルの問題集を解いていきましょう。
学校の日本史の授業のペースが遅い場合は、参考書などを使って、まだ習っていない時代のことをある程度のこと頭に入れておくのも効果的だと思います。

W0mVR6al165PJ4QQ
g3pNbRpmKEALHuHd
yWLDaM5GkuQWLZe8