数学と世界史は一つでいいのか?

ひろ投稿 2020/2/23 08:58

高1 文系 奈良県

慶應義塾大学志望

私立文系 慶應経済B方式、商学部志望の1年です。

質問です。受験まであと2年間でずっと英語と世界史をやる
んだったら他の教科も出来るんじゃないかと思い、自分の好きは数学をしようと思っています。しかし大体の私立文系は世界史か数学か1つ減らんで受験しろ。という感じで数学をやるより国語をやったほうが受験の幅が広がるのではないかと思い迷っています。数学か国語、私立文系志望ならどちらをやったら良いでしょう?(友人には数学か世界史はどっちかやって、国語をした方がいいよと言われました。)

回答

前右府殿投稿 2020/2/25 00:59

慶應義塾大学法学部

慶應義塾大学経済学部商学部を目指すに当たって数学と世界史両方やるのはナンセンス過ぎます。
慶経慶商の事だけ考えるなら英語世界史小論文に絞るべきです。
ただ質問者さんが経済商系に興味があり、2年間しっかり受験勉強に時間を割けるというのであれば私は一橋大学を目指す事をお勧めします。
早稲田政経が数学ⅠAを必須にしたこと、大学進学後数学できる出来ないでは大学生活、選択肢、就職先が大きく変わってくること、一橋受験生なら早慶を滑り止めに出来る事などメリットは沢山あります。
就活に於いても一橋と早慶の間には超え難き壁が存在します。
公認会計士などの資格取得に於いても周りの環境は一橋の方がかなり有利です。
2年間あるなら十分に一橋レベルに到達できると思います。
慶應に拘りがあるわけでは無い場合は一橋を目指し、最悪滑って慶應経済でも何ら問題ないかと思います。

一橋を目指す場合センターの兼ね合いで理科基礎と社会もう一科目が必要になります。それを嫌って私立文系にする場合は数学か社会に絞り、国語と小論文をしっかりやる必要が出てきます。
早稲田やマーチの事を考えると国語は必須です。
慶應を受けるなら小論文は必須です。
しかし小論文をやることで得られる能力は現代文に直結する力なので国語と小論文の両立は問題ないでしょう。

数学を選ぶ場合、慶経など数学受験出来る学部で有利になる代わりに慶法慶商慶文早稲文文構早稲教は選択肢から消えます。
社会を選ぶ場合早稲田政経が選択肢から消え、慶経など数学受験出来る科目が若干不利になります。
自分が経済学部にどうしても行きたいなら数学!
早慶にどうしても行きたいなら世界史!
ですかね。

AB9986E968504FCF818FC4B4FB5ABB14
6603038A86224133B1825F4B3CAFE06A
zEHsd3ABTqPwDZPuhvM3