慶應大学文学部志望です。英語がとても苦手なのですが、受かる見込みはないのでしょうか?(相談日:2016.08.27)

慶應大学文学部志望です。英語がとても苦手で、夏休みは完璧にしたはずの文法を何回もやってきたのですが、このままでは受かる見込みはないのでしょうか?

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

いいえ、受かる見込みはあります。

私自身は慶應義塾大学文学部の問題に似せた某模試の受験前最後のもので全国一位をとりました。
3教科合わせても全国十位でした。

ですが、本番は補欠合格、結局法学部に合格を頂き、法学部に進学しました。

私は落ちた人の例ですが、どうして私が落ちたのか。それは周りの目にも入れていなかった人が最後の力を振り絞り私を追い抜いてしまったからです。

受験は何時間いままで勉強してきたか、どれだけの量をやったかではないと私は思います。

それらは自分に自信と少しの安心を与えてくれるものだと思います。
大切なのは、慶應義塾大学文学部を受けるその日に最高のコンディションに持っていくこと。本番に今まで蓄えてきたものをしっかりアウトプットできることです。

よく定期試験の時には一夜漬けした人の方が点数がいいことがありますよね?
それと同じです。

しかし、注意して欲しいのは一夜漬けをしてといっているのではないということです。
大学受験に必要な知識の量は定期試験とは比べ物になりません。
ただ、私が言っているのは、時間をかけてピークを本番に持っていくよう準備することの重要性です。

あんなに勉強してたのに、落ちた。
そう、そういう人はいます。
なぜか、本番前に電池切れしてしまったからです。

受かる見込みはあります。
あとはあなた次第です。

応援しています。

みんなが読んでる記事一覧