総合政策学部が第一志望で英語と小論文に重点を置いてます。しかし勉強バランスが悪く国語と世界史の勉強がおろそかになっています。どう対処すればよいでしょうか。(相談日:2016.12.23)

こんにちは!
慶應大学総合政策学部を第一志望にしている高3です!
併願は、SFCW併願.上智の総グロ.立教の福祉コミュ.明治の国際日本.などです!
あくまでも、総合政策学部が第一志望なので、英語と小論文に重点を置いているのですが、勉強バランスが悪く、国語と世界史の勉強がおろそかになってきてしまいました。
そして、センター世界史が5割に届いていないので、塾で、1日の半分を世界史にと言われました。
このような状況下で、私は何をしていけば良いのでしょうか?泣泣 絶対総合政策学部に合格したいです!!! 回答よろしくお願いします。

回答者:早稲田大学社会科学部1年生

今までどのようなバランスで勉強してきたかにもよりますが、世界史は特に潰しておかないとsfc以外がきついですね。

センターで最低でも7.5〜8割まで上げとかないとその後高得点まであげられません。

センターに間に合うかがとりあえず勝負です。

そこで間に合えばきっと私大でも通用します。

おそらく、辛いでしょうが世界史のセンター過去問をできる分だけ、1日1年分はやって復習すれば15年分くらいはとけますよね!

これにプラス通史もしていけば穴がどんどん埋まっていきます。

しかし他の国語や英語、小論もやらなくてはいけない。

こんなときは、9時から9時半は英語復習 9時半から10時古文 10時から10時半世界史

30分休憩をして11時から12時まで世界史
お昼を食べてから1時から1時半まで小論見直し

のようにバランスを見ながら少しずつでも進めると良いですよ!

最低限やらなければいけない科目を早めに割り振って、時間配分と量を調整する。

こんな感じでスケジュールを立てていくと効率良いです。

みんなが読んでる記事一覧