慶應商を目指す上で「やっておきたい500」を始めるタイミング

現在私は高校三年で、慶應の商学部目指してます。

文法はある程度身につけたので、今は長文読解対策で速読英単語を使ってひたすら和訳しながら音読してます。

しかし、やっておきたい500なども今後やっていきたいと思うんですが‥

とりあえず速読英単語の文の構造をしっかり理解し仕上げてからでも間に合いますかね?
速読英単語を仕上げるという漠然な計画しか立ててません😅

回答者:慶應義塾大学商学部2年生

慶應商学部2年です。

勉強方法はそれで間違っていないと思います。

速度英単語は焦ってやらずに1個1個丁寧にやっていってください。
基準としてはネイティブと同じくらいの速さで音読してそのまま意味が理解できるようになるくらいです。

ただ期日を決めることも大事です。例えば1日1題とか2日で1題とか。1.2ヵ月で何周かして完璧になるでしょう。

やておき500はそのあとでも大丈夫です。夏休みまでにはやておきは終わらせておきたいですが。

とにかくその参考書の量と相談して1題が何日で終わるか、それから全体でどのくらいかかるのかを計算して大まかにどれくらいで終わるのかを計画立てることが大事です。

ただ1度読んだ文章は完璧に仕上げましょう。先ほどの音読と同じ速さで訳が理解できるようにです。また早慶レベルでしたらやておき700でも問題ないです!
頑張ってください。

みんなが読んでる記事一覧