受験勉強において、時間に対して『濃い』勉強をする方法

自分は現役で時間がない中、最低でも8時間、最高でも10時間は自習を確保できます。

受験勉強において、時間に対して『濃い』勉強をするにはどうしたら良いでしょうか。

回答者:早稲田大学国際教養学部3年生

実際の一科目の試験時間(1~2時間30分くらい?)最大限集中できればいいです。

例えば、勉強時間を試験時間と同じように区切って、制限時間内にここまで解き終わる、ここまで覚える、と決めたらその間は集中できると思います。

それを繰り返していけば濃い時間の使い方もできるのではないでしょうか。

みんなが読んでる記事一覧