こんにちは。慶應義塾大学法学部政治学科の3年生です。

「慶應義塾大学では、同じ学部、または同じ大学に地方出身の学生はどれぐらいいるんでしょうか?また、地方から来た人たちはどんな風に学生生活を送っていますか?」
このような質問をよくいただきます。

地方出身で慶應に合格した人は、東京での学生生活に不安を感じている人も多いと思います。実は私自身もそうでしたが、入学してみて、心配する必要は全くなかったんだな、ということに気づきました。今回はそのあたりをお話できればと思います!

慶應義塾大学における地方出身者の割合

地方出身の学生は、体感で全生徒数の約3割ほどに当たると思います。もう少しいるかもしれません。

以下は2006年度のデータですが、慶應義塾大総生徒数9563名に対し、関東圏外出身の学生数は3350名います。約35%です。なので、慶應生の10人に3-4人は地方出身者と思っていただいてまず間違いないですね。

(参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138527248)
(データ元リンクが切れてしまっているため正否は分かりかねます)

そして、例えば一番多い近畿圏出身者だと、クラスやゼミ、サークルなど自分の友人状況を見ると、だいたい割合で5%前後です。1クラスに2,3人というイメージです。なので、他の地方からは、1-3%といったぐらいですね。近畿以外で同じ地方出身の人に出会う確率が、1~3%ぐらいということです。

アプリから早慶生に相談できます

PAGE 1 PAGE 2

みんなが読んでる記事一覧