予備校自習室など物音がする中での勉強ができないのですが克服すべきでしょうか?(相談日:2016.09.08)

予備校自習室で、開館から閉館までずっと勉強するというひとがいますが
家で勉強する方が集中してできる自分にとっては
そういう人を見ていると自習室を後にするとき後ろめたさが残るというか、負けた気がしてなりません。
どうしてそんなにみんなが自習室で勉強することに拘るのでしょうか。他の人が周りにいて、物音がする中で勉強できる訓練も必要なんですかね。
つまらない質問ですみません。

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

私も質問者さんと同じようなことを思っていました。
自習室にこもることイコール勉強と勘違いしている人が多いのかもしれません。
それに、それがみんながやっていることだから、という理由の人もいると思います。
ただ、自習室でしか勉強できないという人もいるので、一概に皆が皆そうだとはいえません。

私自身は自宅でも勉強できる人ですが、自習室にいると、周りが皆勉強をしているため、自分だけサボる気にはならないし、なんだか自分だけ寝てると負けた気がして嫌だったので、わざと自習室に行って勉強して、自分のモチベーションを上げていました。

また、自習室でわざとこっくりしてる人、歯ぎしりが激しい人など、もしも受験会場で当たったらイライラして、気が散りそうな人の近くに座って、気にならないよう訓練していました。
なにそれ、と笑いそうになるとは思いますが、これは割と本当に大事なことで、実際私は入試の際に何度かそういうシチュエーションに当たりましたが、全然気が散りませんでした。

自習室にこもることで満足する人もかなりの数いるのは確かです。
今日は何時間自習室にいたんだ〜、と言っている人によく会いました。

だけど、自習室に行くことが勉強ではありません。何時間椅子に座っていたかが問題なのではありません。大切なのは場所がどこであろうと、人に見られていようといまいと、何時間であろうと、必要な情報が頭に入って、それを入試でアウトプットできるかです。

私自身、予備校を他の人より早く帰るときの、周りのえ、もう帰るの?、落ちるよ、という視線、声が嫌いでした。

でも、もうその日終えたかった勉強が終わって、もう自習室の椅子に座っていても習得するものがないのだったら家に帰ったほうがいいと思いませんか?

周りのいうことは気にしないで、あなたにフィットするやり方で、あなたが合格できるやり方で勉強するのがベストです。

合格したものが勝ちですよ。
あなたは負けてませんよ。

自信を持って突き進んでください。
応援しています。

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧