高3、慶應法学部希望です。小論文について、具体例を挙げて自分の意見を書くことができておらず、字数も足りていない状態です。どう対策すればよいでしょうか?(相談日:2016.11.07)

高3、慶應法学部希望です。
小論文について、具体例を挙げて自分の意見を書くことができておらず、字数も足りていない状態です。
今から本などを読んで知識を入れるべきですか?
対策があれば教えて欲しいです。

回答者:慶應義塾大学文学部2年生

法学部の問題は、基本的に近年の政治や外交などの問題点、風潮について論じるものが多いです。
赤本の解答や、早慶オープンの解答例などを参考にして具体的な論理展開と挙げられている例を取り入れましょう。
小論も暗記教科と同じで、その場で読んで例を考えていては正直時間は足りません。あらかじめこれがでたらこの例を引き合いに出して論じる。とネタを最低5個は持っておいたほうが良いです。
私が受けたのは3年前になりますが、法学部のために用意したネタは「安倍政権の政策から見る沖縄(少数派が多数派に排除されているのでは、、?)」 「沖縄米軍基地の問題点(沖縄が一方的に押し付けられている) 」「首相の靖国参拝の問題点」などです。

入試問題は夏には完成しているということを考えて、それ以前の政治問題を注意していくとよいかもしれません。

みんなが読んでる記事一覧